<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
日々、 季節の贈りもの。 
三品ご用意しました。

お菓子やベル(愛媛県砥部町)から「和三盆」と「お米のかりんとう」です。
添加物の無い、素朴でやさしい味のお菓子。「竹豆ざる」と「懐紙」を添えて。
                 
                「おやつの時間」 2000円 
a0166168_13511865.jpg

瀬戸内海を望む農園、松山育ちのライムを使って出来た「松山ライムサイダーplime」
ライム1個を手搾り、無香料で作ってます。 340cc 5本にライムを添えて。  

               「松山ライムサイダー」 1500円      
a0166168_13531595.jpg

八坂石鹸(宇和島市)は、昔ながらの釜炊きによる石鹸を手作りしています。
浴用石鹸 5個、「真珠」「みかん」「竹酢」「アロエ」「柿渋」 保湿効果高く、お肌にも
環境にもやさしい石鹸です。(柿渋はさっぱりとします) 
「今治タオル」とセットにしました。

                「八坂石けん」 3800円    
a0166168_13523153.jpg


12月に入りご提案してます贈り物、おもいがけずたくさんの方からご依頼いただき、
とても有難く、とても感謝です。 こころよりお礼申し上げます。

品物が届き、開く時の、、、その時のお気持ちに添えますよう、
紙の破れていく音を控えたく、なるべくのりを使って閉じ、
品物を裏返したり、立てたりしなくてよいように、前から閉じております。
やさしい気持ちそのままに贈られた方のことを静かに想えますよう、
こころを込めてお包みいたしました。


お問合せ   日々くらしのモノ。
         電話 FAX 089-933-3584
メイルアドレス hibi-kurashi@sepia.plala.or.jp

ご贈答品お考えの方、お気軽にご相談くださいませ。


 
by hibi-kurashi | 2012-12-23 17:35 | 商品案内
「 ち・お 」 を読む会  
会員募集いたします^^

「ち・お」とは、(株)ジャパンマシニスト社が発行してます情報誌『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』の略称です。内容は、こどもの体と心と暮らしを主とした情報と評論を提供する本です。
これとならんで、『おそい・はやい・ひくい・たかい』は学校マガジンです。
「ち・お」「お・は」を愛読されている方、または、なんだろう?と興味のある方、ご連絡お待ちしております。

今のところ、一年に4回ほど集う時間が持てればと考えてます。
さまざまな生活スタイルがありますので、曜日、時間帯を変え設定していきますね。 
その後、会の運営なども、みなさんの意見を伺いながら様子をみながら決め、決まっても、やっぱり変更ー!と
自由自在の、カタチはあとから、無責任でやさしい運営をと思っています^^ 

お子さんのいらっしゃるママがきっと会員とおもわれますので、忙しい毎日の中、、、「公園つれて行くのでせいいっぱい~」「仕事が終わってプリント読むのでひっし~」などなど、お出かけのきつい方、身辺整理を考えているのに新たなストレスノーサンキュの方、なんとなく集いたくな~いの方、ご安心ください ^^!
関わりの強制はございません。登録だけでも結構です。
関わりたくない時は関わらない。関わってほしい時は、遠慮なく相談できる。メールだけの関わり等々、
会員の方にとっても自由自在でいられる会でありたいです。

私はと申しますと、今一番気になることを、子どものこと、学校教育、社会のことを素直に語りあえる仲間がほしいということです。健全な仲間とは、共感できたりできなかったり、近づいたり離れたり、、、負の感情も許されるふところの深~い「ち・お」の会を望んでいます。

下記、「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」 編集委員のことばです。
ぼくたちの持っている価値観というものが、いつごろどんなふうにしてできあがったのかを調べたりすることに興味を持っています。 
世の中には数えきれないほど沢山沢山、差別があって、「こいつはどうにかならないもんかなあ」と考えていて、そうするとどうもぼくらの持つ価値観が差別の中で大きな役割を果たしているのを痛感してしまうからです。(中略)
この雑誌はそういう、ぼくらの持っている価値観や常識の見直しという壮大なテーマをかかげつつスタートするのです。「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」にこめられた意味はそういうことです。期待してください。
(小児科医・山田 真)

「おそい・はやい・ひくい・たかい」は、
既成の価値観にとらわれないで、自前の考え方と方法で少しずつ教育や学校を楽しいものに創り直そうとする「学校マガジン」です。
学校をすみずみまで支配している「はやくて高いことが良きこと」という価値観をいちど凍結してみませんか。「お・は」は、斬新で味のある「おそさ・ひくさの美学」といった夢のようなみずみずしい価値観を「現実の中」に生み出すことをねらっています。
学校マガジン「お・は」を正しく(?)使って、ユーモアと笑い、意外性、そして、したたかな知恵を身につけ、学校を新たに創りかえることを願い創刊します。
(小学校教員・岡崎 勝)

http://www.Japama.jp/
気になる号がございましたら、お取り寄せいたします。
貸し出しもいたします。
ご相談ください。

お問合せ   日々くらしのモノ。
         電話・FAX  089-933-3584
         メールアドレス  hibi-kurashi@sepia.plala.or.jp    

  
     
 
     
by hibi-kurashi | 2012-12-04 03:02 | お知らせ