<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
石田誠さんの南蛮焼しめ 
a0166168_2325299.jpg

いつものご飯は白磁の器ですが、玄米だったり、グリンピースの豆ご飯だったりの時は南蛮の器です。お茶碗主役、かためご飯つぶをしっかり味わっていただいてます^^ 

a0166168_23245278.jpg

直径約10cmの小皿。 丸や四角の南蛮の小皿は、食卓のアクセントに。 
上写真は、昨年4月の窯だしの時に仕入ました品。。。ですので、今はございませんが
今年は6月窯だきです。もちろん、参ります!
のちほど、hibiホームページでご紹介させていただきます。   

a0166168_23241759.jpg

器とそら豆の色合わせがきれいだったので、写真に。    
直径約15cm、取り皿として。 ときどきケーキにも使ってます。
石田さんの器は、適度に薄くて適度に軽くて、表面ラインもすっきりと美しく、南蛮の器のごつい男性的イメージとは違います。 なのに、丈夫です。しんのある美人でしょうか。
おかずを器に盛った時のときめき、器どうしの取り合わせを見とめた時のときめき、ささやかな喜びです。
ちなみに、食器として食卓に出してます真っ白いホーローバットと明るいだいだい色レンガ色墨色と複雑な南蛮皿、合います。マイブーム^^ 

  
by hibi-kurashi | 2012-06-17 00:06 | 商品案内
クルリン
ブームがきました~
当店の中で一番地味なおもちゃ、クルリンです。  
a0166168_22513811.jpg

                                 muku studio クルリン 735円
カエデの木、何の仕掛けもありません。
指でそっと押し倒すと、クルッと一回転。上手くいくと二回転、三回転と動いていくクルリンを手のひらでキャッチ!うれしい ♪ 
池に石を投げて、一回、二回と水面をジャンプ!あのよろこびと似ているような。 
たくさん回転させようと力が入ると、クルリンはカタンと倒れて一回転もしてくれません。 
邪念を払い^^意識を指先に集中。
感覚をたよりに感覚で遊ぶ、奥深いおもちゃなのでした。

a0166168_23384283.jpg

a0166168_23543548.jpg

5月3日、コムズの和室をお借りして、muku studio主催 野出正和さんのワークショップがありました。 
親子でつくる「世界に一つだけの木のサイコロ」。
そして、子供たちのポテンシャルを引き出す子育てのお話し。
たくさんの方にご来場いただきました。
小さなお子様をつれてのお出かけは、家を出るまでが大変、たどり着くまでもたいへん。
それでも、関心をもっていただきご参加、本当にありがとうございました。

a0166168_0133644.jpg

無垢工房のおもちゃは、無垢材の安心安全なおもちゃなのですが、名前の由来は、無垢な心でおもちゃを作りつづける、それが大事という意味からなるそうです。
いまの世の中、色も音も注目させることが目的のようで、考えなくていいよとボタン押すだけの親切すぎる物ばかり・・・。
野出さんの考えだすおもちゃは、その真逆の物。自分の心は自分が操る、支配されないでいることを育んでくれるおもちゃのように思えます。 
 
最後になりましたが、
絵本やこっこさん、大五木材さん、Mさん、たいへんお世話になりました。
幼児教育にかかわる三人、心強かった~ きっと、また、集結^^V   
      
by hibi-kurashi | 2012-06-09 01:55 | 商品案内