重ねサロン
重ねサロンはその名のとおり、サロンの下に重ねて履くことを前程として作られてます。
梅雨入りしました。じめじめした空気のなか涼やかにかろやかに、ときに重ねサロンを主役にします。

a0166168_14403321.jpg

kittaさん草木染めの重ねサロンを二枚重ねてお召しいただいてます。
紫陽花の紫、深い緑、うす紫、六月の色


a0166168_14364097.jpg

1段の重ねサロン、コバルトブルーを上に、新鮮です。


a0166168_1346898.jpg

裾滑らかサロン、足捌きをよくする為に考案された重ねのサロンですが、薄くなめらかな生地が控えめな光沢をつくって、生成とオフホワイトのうつくしいサロンです。


a0166168_13465246.jpg

こちらも裾滑らかサロン、鉄納戸と墨色、
私のなかでは出番の一番多いサロンです。冬は厚地のサロンの下に、夏はガーゼの重ねサロンと合わせてます。


a0166168_21555555.jpg

色いろいろの重ねサロン
明日は何色にしようかな^^
by hibi-kurashi | 2013-05-29 21:34 | 商品案内
<< 夏期休業のお知らせ 手織り、染め、刺繍、、様々な生... >>