樹につつまれた暮らし展 
a0166168_4183773.jpg

念願の甲斐工房さんの展覧会
来週、hibiにて

甲斐工房は久万高原町の山の奥にあって
ご家族で分業して、主に木の器を作っていらっしゃいます。
お父さまと息子さんお二人が木地制作
お母さまが漆を塗り、お嫁さんがキーホルダーなど小物を。
 
今回は、ご長男の義裕さんにお世話になるのですが
○○作家作品展ではなく、「樹につつまれた暮らし展」 
甲斐さんご一家の久万高原町での暮らしそのもの。

多数の人が 収入を得る仕事は、暮らしからしっかり分断され
人生ー仕事時間=私時間のような 世の仕組み? ・・思考するとかなしい
おなじ敷地内に 工房とご自宅と人が集うレストラン(靴を脱いで^^)
のある甲斐さんの暮らしは、私の理想。   

そんな暮らしの中から作り出される甲斐さんの器は、
奇をてらった物でなく、使い勝手のよい
口当たり滑らかで、手触り良く、丈夫です。
分業ならではの しっかりとした器

久万高原町に暮らす甲斐さんの、久万高原町の樹からなる作品の数々
木の食器、木のテーブル、椅子等の家具類、木の時計なども^^
ぜひ、お出かけいただきたい展覧会です。


  期間   4月14日から18日(会期中無休)
       甲斐義裕さん 在廊日4月14日、17日、18日 
  場所   日々くらしのモノ。
お問い合わせ 089-933-3584


皆さまのお越し 心からお待ちしてます。

a0166168_4131865.jpg
         
by hibi-kurashi | 2010-04-06 04:28 | お知らせ
<< 宵闇 初体験  3月15日   >>